サッカーが日常ブログ

サッカーが今より上達したい、楽しみたいという方へのブログです。より実践的な解説、情報を選手の目線で発信しています。

サッカーの言語化について

f:id:yuno88:20211230153146p:plain

みなさんサッカーをやる上でそれぞれのポジションで上手くコミュニケーション取れていますか?

 

チームメイトに改善して欲しいことがあった時、正しく伝えることが出来ていますか?

 

この記事を読めば

あなた自身のプレーの質の向上

・チームでの連動性が良くなる

・コミュニケーション、チームの意識の共有が高まります

 

サッカーの言語化ってどういうこと?

サッカー界でも『言語化』という言葉がよく使われています。

言語化』は僕の言葉で簡単に言うと相手に伝わるように言葉にすることです。

 

僕は元サッカー選手の中村憲剛さんが好きで、YouTubeや試合の解説を見ているのですが、『言語化』がとても上手な方だなと思いました。

聞いたりするだけでも参考になるので是非チェックしてみてください!

 


www.youtube.com

 

言語化の重要性

f:id:yuno88:20211230145942j:plain

言語化』を理解した上で、改めてどう必要なの?試合に活かせるの?と疑問に思う方もいると思います。

 

僕も『言語化』なんて後回しにして、ボールを触って練習ばかりしていました。

 

そんな僕ですが、ある時こんな経験をしました。

 

僕は今も社会人サッカーをしているのですが、サッカー未経験のA君が入ってきました。

 

A君がサイドハーフで試合に出た時に監督からA君に

「逆サイドにボールがある時は中に絞ったポジションを取るんだよ」と指示を受けたが、なんで?意図が分からない

 

と相談を受けました。それを聞いて当時、僕も感覚で動いていた所があり上手く説明する事が出来ませんでした。

 

他にもチームメイトとオフザボールの動きが合わない・ズレた時、話し合いましたが結局まとまらず終わってしまったなんてこともありました。

 

やはり、

サッカーは11人対11人のスポーツです。

1人でサッカーをやっている訳ではなくチームで戦っています。

 

1人の力より2人、3人、11人の力の方が絶大です。

 

チームに自分が思ったことを正確に伝えられるか、意識を共有し合えるかが『言語化』能力によって変わってきます。

 

言語化出来るようになるには

f:id:yuno88:20211230151449j:plain

 

結論から言うと1つ1つの動作を考えながら言葉にすることです。

 

例えば、パス練習をするとしましょう

 

この時ただパス交換をするのではなく、なぜこの練習をしているのだろう?と常に頭の中で考えながら練習します。

 

ボールの回転・どこでトラップしているか・足の振りのスピード・力んでいないか・体幹・軸足などなど

 

これは1つの例ですが、たった1つの練習で考えられることはたくさんあります。

考えられることを言葉にしていくことで自然と『言語化』能力が身に付きます。

 

言語化出来るようになったらどうなるのか

f:id:yuno88:20211230152151j:plain

箇条書きでメリットを書くと

  • サッカーの深みが増してサッカーがもっと面白くなる
  • チームメイトとコミュニケーションがとれ、共有の意識を持つ事が出来る。
  • 自分の意見を正確に伝える事が出来るため、自分のプレーが伸び伸び出来る。
  • 問題点、改善点を的確に共有出来るためチームの成長スピードが格段に変わる。

など言語化出来るようになって損はありません。

まとめ

言語化』は1度身に付いたら、あなたの武器になります!

今の現状に納得がいっていない方がいましたら、チームを変えるチャンスです。

 

チーム全体じゃなくても近いポジションの選手1人でも構いません。

考えを共有することでプレーの幅が広がり、あなたのプレーがより良くなることを望んでいます!